薬学部ランキングであなたの夢を叶える学校が見つかる!

比較データも潜入レポートも薬学部ランキングにおまかせ!ぴったりの学校を選んで、充実の学生生活を送ろう!

千葉科学大学の評判

千葉県銚子市にキャンパスを構える千葉科学大学。
地元の強い要請を受け、平成16年に開学となりました。
全国初、危機管理を専門的に学べる「危機管理学部」も設置されています。
まだ新設といえる千葉科学大学薬学部ですが、評判や口コミはどうでしょう?

※下記の口コミは大学に関してネガティブな情報も記載しています。あくまで参考程度にとどめ、進学先の決定に際しては、実際にご自身で情報収集をされてください。

  • 生命薬科の3コース制がおもしろい

    千葉科学大学薬学部、生命薬科学科に通っています。
    生命薬科学科はさらに3コースにわかれているんですが、どれも興味深いです。
    生命薬科学科は少人数なので、みっちりと勉強できています。

    編集部のコメント

    千葉科学大学薬学部には、6年制の薬学科と、4年生の生命薬科学科が設けられています。生命薬科学科はさらに「創薬科学」「化粧品科学」「動物生命薬科学」の3コースに分かれます。多様な活動の場に優れた人材を送り出すため、より具体的な学問を学ぶことができるのです。
    生命薬科学科の2012年度募集人員は前期20名、後期2名、センター4名と少人数です。難易度は高そうですが、その分しっかりと勉強に集中することができそうですね。

  • 「危機管理学部」があることに誇り!

    薬学部に入学しましたが、もう一つの「危機管理学部」に衝撃を感じました!
    初めてきいた学部!と思いましたが、どうやら他の学校にはない学部らしいですね。
    安全な社会を実現するための人材を育てるとか…。
    よく考えると、そんな学校がなぜ今までなかったんだろう、というかんじです。
    他の学部にない学部はうちの学校にだけある…。
    そんな希少価値が、千葉科学大学の誇りでもあると思っています。

    編集部のコメント

    千葉科学大学は、薬学部と危機管理学部の2学部で構成されています。
    この危機管理学部はアジア初、危機管理を専門に学べる学部で、全国からも注目が集まっているのです。
    危機管理学部はさらに4つの学科で構成されており、公務員や経済・経営のコースがある「危機管理システム学科」から、パイロットや整備コースが設けられた「航空・輸送安全学科」などジャンルは様々。
    今の日本には欠かせないような人材が巣立っていきそうですよね。

  • 海が素敵な街、銚子で学べる!

    入学してから、銚子が大好きになりました!
    バスもいいですが、私は自転車で通っています。冬は寒いですが、それ以外の季節はとても気持ちがいいです。
    キャンパスから見える景色が最高です!窓から海が見える大学なんて、なかなかないですよね?授業の合間には友達と潮風に当たりに行ったりします。
    それと、銚子駅って寂れた印象があるかもしれませんが、周辺にカフェや食堂もたくさんあるので、探索してみるとおもしろいですよ。

    編集部のコメント

    千葉科学大学薬学部の評判としてよくあがっているのが、そのキャンパスの環境です。
    キャンパスは犬吠崎の近くにあり、レンガづくりの校舎は洗練された印象。
    銚子の海が校舎の窓から見え、のびのびとした気持ちで授業を受けられるのではないでしょうか。
    銚子マリーナのすぐそばなので、漁港ならではの景観も楽しむことができます。
    周辺施設は、犬吠崎灯台、銚子マリーナ海浜緑地公園、銚子ポートタワー、海水浴場など、見所満載です。

  • 海の近くだからこそのデメリットが…

    大学からの景観はいいです。
    ただ、海だからのデメリットもたくさんあるのは知っておいたほうがいいと思います!
    まず、海風が強い。強すぎる!冬はものすごい寒さだし、ちょっと勉強どころじゃないです。
    しかもキャンパスに近づくにつれて風が強くなり、スカートじゃぁ通えない…。
    それから、塩害のせいでサビがひどくなり、入学の時に買った自転車が2年持ちませんでした。

    編集部のコメント

    歩きもきついし、バスも混むし、車も塩害にあったら泣けてくるので、なにかと苦労してます…。
    海の近くに住んでいる方はご存知かもしれませんが、海風、塩害による影響を受けるのは千葉科学大学も例外ではありません。
    塩害を受けることがあるので、自転車や車通学の場合は覚悟しておいたほうがよさそう。
    海風は、夏は昼間に、冬は夜に吹くことが多く、特に夏は暑さと強風で建物の中にいなければならないときもあるとか。
    そのためか、女生徒はスカートを穿くことをためらい、ファッションをあまり楽しめないようですね。
    オシャレ好きの女子にはちょっぴり辛いかも…!

  • バイトや遊びもままならない

    海しかないとはきいていましたが、本当に海しかないなんて…!
    大学の近くにアパートを借りて一人暮らしをしていますが、周りにはお店もほとんどないのでバイトも遊びもままならないです。授業が終わって街に遊びに行くにも、帰ってくるにも一苦労。ここだけ隔離されたかのような感じで、海以外の娯楽が何にもありません。

    編集部のコメント

    これも海近キャンパスだからのデメリットでしょう。
    元々薬学部はバイトをする暇もないくらいに忙しいと評判ですが、周辺にお店がほとんどなければ、少しだけ空いた時間を使って…というのも難しそうですね。
    遊びに関しては、夏のマリンスポーツが人気のようです。
    周辺に遊べる施設が少ない分、勉強に集中できるので、しっかりと勉強したい学生にとってはいい環境なのではないでしょうか。